ドラッグストアで買える市販の育毛剤はどうなの?

ドラッグストアで買える市販の育毛剤はどうなの?検証してみた

「育毛剤を使いたい。安い育毛剤はダメっていうけどどうなの?」

 

 

地肌が気になる。髪って一度気になりだしたら、ずっと頭から離れなくなりますよね。

 

 

とりあえず、毎朝鏡を見ながらため息をついてばかりいないで。具体的なケアに進むことが大事ですよね。

 

 

まずは育毛剤から。育毛ケアの初心者が通るはじめの道。

 

 

「とりあえず、お手軽な値段のものからはじめたい。」誰しも思う所だと思います。

 

 

でも、、、

 

 

「本当に安いもので、効果があるのか?」
「ドラッグストアでも、ピンからキリまであるけど、どうなのか?」

 

 

できれば無駄な投資はしたくない。薄毛の進行は「待ったなし」でやってきますからね。

 

 

市販の育毛剤がどうなのか?使う価値はあるのか?を調べてみました。

 

 

ドラッグストアの育毛剤

 

もちろん、どのチェーン店に行くかで変わってきますが、おおよそおかれている育毛剤について紹介します。

 

 

サクセス育毛トニック

 

1025円で180ml。

 

 

大手メーカーの花王から発売されています。CMでもやっていますよね。

 

 

血行促進・栄養補給・かゆみ予防 というのが主な効能です。男性ホルモンに関する成分は配合されていません。

 

 

あえて辛口を申し上げますと、薄毛対策としては「かなり心もとない」というのが本音です。

 

 

実際に薄毛を止めることはできませんし、そう快感がでて「使って気持ちいい」くらいしか、いいところはありません。

 

 

安かろう悪かろうの、典型となっている商品です。

 

 

アデノゲン

 

150mlで7020円と、かなり高い分類に属する高級育毛剤。

 

 

有名な資生堂が発売していて、CMでもおなじみですよね。

 

 

高いだけのことはあり、メーカーの独自成分に特徴があります。「アデノシン」とよばれる成分です。

 

 

・頭皮の皮膚細胞の代謝を活性化

・血行促進

・FGF−7(発毛促進因子)を生み出し発毛させる

 

という特徴を持っています。

 

 

AGAになると毛母細胞の活力が奪われます。そうなると細くて弱い毛しか生えてこなくなるんですね。

 

 

それに対して、細胞から働きかける「発毛因子」を配合しているので、抜毛の根本からケアできるものとなっています。

 

 

ただし、AGAの原因となっている男性ホルモンが抑制できない。そもそも発毛因子で本当に髪が復活するのか、客観的な根拠がないというのも事実。

 

 

正直、これだけの値段を出すのであれば、まだ「使うべきもの」はあります。

 

 

カロヤン

 

第一三共ヘルスケアから発売。

 

 

育毛剤の中では、価格は中くらいの値段です。知名度もさほどあるわけではありません。

 

 

薄毛の進行状況別にラインアップが用意されており、予防的に使いたい人は「カロヤンプログレ」を、発毛を期待する人は「カロヤンプログレEX」です。

 

 

「カロヤンプログレ」は、育毛・抜け毛予防。120mL 3,240円です。

 

 

カルプロニウム塩化物1%を配合していますが、特に良い成分とはいえません。血行促進が目的です。

 

 

発毛促進、抜毛予防、ふけ、かゆみ等が主な効能ですが、どちらかというとサクセスのような「育毛トニック」のようなもの。

 

 

予防目的で使っても、期待する効果は得にくいでしょう。

 

 

「カロヤンプログレEX」は、薄毛・発毛促進。120mL 4,320円とちょっと高くなります。

 

 

カルプロニウム塩化物の濃度が高いですが、血行促進程度のものなので、発毛効果としては弱いです。

 

 

皮脂を抑える成分も配合されていますが、薄毛と皮脂は直接の関係はありませんので。

 

 

リアップX5プラス

 

7048円で60mlと高いです。ですが、下手な育毛剤を使うくらいならこれを使うべき。

 

 

市販の育毛剤の中で一番「まとも」です。

 

 

ミノキシジル5%配合。このミノキシジルという成分には、頭皮の血行を促進する効果があります。

 

 

日本皮膚科学会が発表しているガイドラインの中で、ミノキシジルが「外用成分」として唯一、高い効果が期待できると判定されているものです。

 

 

第三者からのお墨付きをもらっている成分ですので、まず間違いがないものと言えます。

 

 

ただ、ミノキシジルで完ぺきではないのです。あくまで髪が生える土台作りとしては良いものですが、AGAを直接抑える成分ではないので・・

 

モウガ

 

120ml(2ヶ月)・2050円

 

 

生薬が薬効の主成分という、育毛剤の中でも特殊なもの。ただ生薬だからといって効き目があるとはいえません。

 

 

頭皮にやさしいというのはありますが、AGAの進行を阻止したり、たしかな発毛効果が期待できるか?と言われると首をかしげざるをえません。

 

 

効果のある育毛剤の成分は? >

 

 

ハーブガーデンシャンプー

関連ページ

通販で買える育毛剤
育毛剤選び、何を選んだらいいかわからないという方へ。育毛剤と言っても市販から通販までピンキリ。でも大事なのは中身=成分です。効果的な成分は何なのか、比較しながらお伝えします。