通販で買える育毛剤は、市販のものとどう違う?

通販で買える育毛剤は、市販のものとどう違う?

「育毛剤を買うからには、しっかり効果が出るものを買いたい」。

 

 

薄毛対策の基本は、生活習慣を規則正しくすることが第一。

 

 

それにプラスして、"育毛剤で髪を元気にするケア"も行う必要があります。

 

 

とりあえず、近所のドラッグストアや大型スーパーでも入手することはできます。

 

 

「でも、どこで買うのがベストなのか?」という悩みを持っていませんか?

 

 

雑誌とか見ると、たまに通販でしか買えない育毛剤が広告されてますよね。

 

 

その一方で、近所のドラッグストアでもたくさんの育毛剤が売られている。しかも値段はピンキリ。

 

 

●市販=安い

●通販=高い

というのが、必ずしも成り立たないからややこしい。

 

 

もし、価格帯で分けているのなら、通販の方が良い成分のものを使っているのだなとわかりますけど。

 

 

「市販の育毛剤と通販の育毛剤、どっちで買えばいい?」そんな疑問にお答えします。

 

 

育毛剤の成分で本当に効果があるものは?薄毛に効くのはコレだ!

 

 

どっちで買うのが良い?

 

結論から言うと「通販で買うことをオススメします」。

 

 

理由は「AGA対策ができる成分が入っているから」。値段うんぬんではないですし、どこで取り扱っているから良い悪いではありません。

 

 

薄毛ケアにベストな成分が入っているから、「結果として」通販のものが良かっただけということ。

 

 

値段は?場所は?と本質とは離れたところで考えがちなので、注意したいところ。

 

 

市販の育毛剤について知りたい方はこちら >

 

 

通販の育毛剤について

 

通販の育毛剤でお勧めしたいのは2つ。薄毛の進行状況にあわせて検討していただきたいです。

 

 

まずは、少し頭皮が気になる。薄毛を予防したいという方向けの育毛剤から。

 

 

予防なら「チャップアップ」

 

薄毛予防なら、「チャップアップ」を使うと良いです。

 

 

男性雑誌でも頻繁に広告がうたれているので、名前を目にした方も多いかもしれません。

 

 

ただ単に知名度があるからオススメなのではなくて、「中身」が充実しているからおすすめなのです。

 

 

頭皮状態は人によって異なります。だから「みんなが良いものが良い」というのは、必ずしもあてはまりません。

 

 

自分の頭皮状態に合いそうな確率が高いもの。それが配合されているのが「チャップアップ」です。

 

 

とにかく成分が充実しています。M-034、グリチルリチン、塩酸ジフェンヒドラミン、グリセリン、センブリエキス・・

 

 

AGA対策として「これは良い!」と言える成分は「M-034」と「オウゴンエキス」の2つです。

 

 

AGAになるのは、男性ホルモンのDHT(ジヒドテストステロン)の生成により、毛母細胞がダメージを受けること。

 

 

「オウゴンエキス」は、DHTを作る「5αリダクターゼ」という酵素を抑制させる作用があります。

 

 

つまり、AGAが発症するのを根本から防ぐことができるのです。

 

 

市販の育毛剤は、血行促進だ皮脂抑制だといっていますが、薄毛の根本にケアする成分が入っていません。

 

 

もう1つ「M-034」成分も良いです。良い成分があっても、毛母細胞に届かないと意味がありません。

 

 

栄養分を送り出すのに「ミノキシジル」という血行促進成分がありますが、副作用もあります。

 

 

「M-034」は、ミノキシジルよりも安全に血行促進できる成分なのです。だから「オウゴンエキス」の力をしっかり毛包に届けることができます。

 

 

AGAの進行を安全にストップさせるなら「チャップアップ」です。

 

 

本格的な対策なら「フィンジア」

 

地肌がはっきり見えたり、M字の後退が深刻・・維持もしたいけど、発毛もしたいという方には「フィンジア」が良いです。

 

 

基本ベースとなる考え方は、チャップアップと同じです。いかに血行促進させて、AGAのもとになるDHTを抑えることができるか。

 

 

フィンジアは「チャップアップの効果をよりハッキリさせたもの」というイメージでお考え下さい。(もちろん厳密には違いますが)

 

 

一般的なAGAクリニックでの治療に近い成分が配合されているのが特徴です。

 

 

2大最新スカルプ成分のキャピキシル(5%)とピディオキシジル(2%)があります。

 

 

キャピシルのビオカニンAという成分は、DHTの生成を抑える働きがあります。また、ミノキシジルの3倍の効果がある成分ともいわれています。

 

 

また、ピディオキシジルはミノキシジル誘導体とも呼ばれていて、ミノキシジルの効果があるにも関わらず、副作用がない成分として有名なものです。

 

 

薄毛の進行阻止はもちろん、発毛効果にも期待がもてるものなんですね。

 

 

だから、フィンジアを強くオススメします。

 

 

AGA対策に効くかどうか、がカギ

 

育毛剤は、いろいろなメーカーが独自技術、独自成分の開発にしのぎを削っています。

 

 

独自成分というと、なんだかすごい効きそうな気がするかもしれません。

 

 

でも大事なのは、AGA対策にどう効果があるのか。具体的にどの程度の効き目があるのか。

 

 

この点を踏まえたうえで、育毛剤選びをされることが大事です。どのメーカーの言うこともうのみにしていたら、混乱するだけですから。

 

 

ご自身なりの、判断の「軸」をしっかり持ちましょう。

 

 

 

関連ページ

ドラッグストアで買える
育毛剤選び、何を選んだらいいかわからないという方へ。育毛剤と言っても市販から通販までピンキリ。でも大事なのは中身=成分です。効果的な成分は何なのか、比較しながらお伝えします。