漫画や映画・ドラマの情報てんこ盛り!芸能・エンタメ情報もたまに更新。

エンタメあらすじ・ネタバレまとめ!

https://www.makersmark.net

映画

ジョジョの奇妙な冒険の実写版の映画はどう?漫画よりも楽しめる?

更新日:

昔から根強いファンがいる「ジョジョの奇妙な冒険」の漫画。

すでにアニメも出ていますが、実写版が登場するということで原作ファンの期待は高まるものでした。

ただ、漫画から映画化した作品はこれまでもたくさんあり、原作のコアなファンほど「がっかりした」と酷評が出やすいのも難しいところです。

すでに漫画でその世界観に触れて、さらなるジョジョの世界に触れてみる価値はあるのでしょうか?

実際にコアな漫画ファンの方に、実写版の映画を見た感想を語ってもらいました!

ジョジョの奇妙な冒険とは、どんな映画?

監督

三池崇史

ジョジョの奇妙な冒険のあらすじ

シリーズ累計発行部数1億部を超える「ジョジョの奇妙な冒険」が、連載開始から30年となるジョジョイヤーの2017年、ついに実写映画化。東方仗助、通称JOJO。彼は<スタンド>を操る高校生。彼の住む杜王町で変死事件が続発する。その事件を引き起こしていたのは、アンジェロこと安十郎。だが、最凶の悪はその奥に潜んでいた。アンジェロを操る謎の兄弟の目的とは?杜王町に平和は戻るのか?そして仗助の運命は?

-アマゾンの内容紹介より

主な配役・キャスト

・東方仗助(山崎賢人 ※主人公)
・広瀬康一(神木隆之介)
・山岸由花子(小松菜奈)
・虹村形兆(岡田将生)
・片桐安十郎(山田孝之)
・空条承太郎(伊勢谷友介)

ほか

この映画を見た感想

スタンド能力を、どうやって映画では表現していましたか?

戦闘シーンはやはりCG処理頼みになります。

ジョジョシリーズといえば、人間もスタンドも太く濃い腺で表現することに定評があります。

あの質感がよいのに、実写でCGでやられると原作の深みある描写がどうにも薄っぺらいものに見えてしかたなかったです。

原作漫画とアニメでの描写の方がしっくりくるものがありました。

安っぽいという評価を逃れることはできない仕上がりだったと思います。お金だけかければよいというものではないと思いました。

俳優・女優のキャスティングはどうでしたか?

まず主人公の東方仗助はすべてにおいて原作のイメージを逸脱していました。

東方仗助は大柄で無骨で目つきの鋭い男前という設定のキャラクターです。映画版で演じた俳優さん(山崎賢人)ではまず、体格的に細っこくて弱そうと感じました。

筋骨隆々でたくましい東方仗助のイメージが崩れます。そして顔も原作と比べると童顔すぎる気がします。

声はアニメを頼りに言いますが、俳優さんの声も深みがなくて東方仗助の声がこれだとはとても思えませんでした。

作品のストーリーは純粋に面白かったですか?

ストーリーは面白いです。物語の舞台を主人公東方仗助の暮らす街に限定して、そこで起きる奇妙な事件に焦点を当てています。

基本の舞台がころころ変わることはくて混乱が少ないです。そして一つの地を舞台にし、しっかりした深いストーリーが進行するのは良いと思いました。

激しいスタンドバトルも痛快でした。

ただ力でぶつかり合うだけどなく、心理戦を用いた駆け引きなども随所に見られ、戦いの見せ方にもバリエーションがあったと想います。

最初は敵だった人物が仲間になったりする展開も面白かったです。スタンド使いすべてが敵ではなく時には協力するのも良かったです。

原作漫画と比べて良かった点、悪かった点は?

本と動画というメディアの違いによるアドバンテージの話をすると、映画版には漫画にはない「動き」があります。

これがあるだけで想像力を働かせずとも物語の中でのアクションパートに集中できると思います。映画でしか出せない原作を凌ぐ要素はここにあります。

あとの面で言うと私は原作の方が優れていると思います。

短い劇場映画ですと、どうしても物語が早足になります。じっくり時間をかけた方が絶対に楽しめます。

個人的には映画に出演した俳優が原作漫画の人物と似てないと思いました。原作でイメージが固まって実写がそのイメージとあまりにもかけ離れていると、集中してみることもできません。

原作こそが楽しさの大元です。こちらの方がセリフ回しや表情のリアルさの面で楽しめると思います。

実写の映画版を見るのはオススメですか?

おすすめしません。簡単に言って映画が原作を越える出来ではないからです。まずは原作を読んで欲しいです。それから時間と興味があれば映画を見てください。

[関連記事]

ジョジョの奇妙な冒険の4部の漫画のネタバレ! >>

-映画

Copyright© エンタメあらすじ・ネタバレまとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.