漫画や映画・ドラマの情報てんこ盛り!芸能・エンタメ情報もたまに更新。

エンタメあらすじ・ネタバレまとめ!

女優・俳優

白雪姫なリリー・コリンズをもっと見たい・知りたい!代表的な映画5選

更新日:

抜群のスタイルと美しい顔で観るものを魅了するリリー・コリンズ。

太い眉と大きな瞳が可愛いですよね!モデルや女優などマルチに活躍する彼女についてたっぷりご紹介していきたいと思います。

1.リリー・コリンズって、どんな人?

出身や経歴

1989年3月18日生まれ。イギリス出身のアメリカ人。

ミュージシャンである父フィル・コリンズと、2番目の妻であるジルとの間に生まれる。2歳でBBCのドラマに出演。両親の離婚後には5歳でロサンゼルスに移住し、演劇を学ぶ。現在は女優、モデル、司会者、テレビタレントなどマルチに活躍している。

スタイル・ファッション

身長165㎝54㎏。美しく、理想的な体形が魅力的です!

そして彼女の特徴的なふさふさの直線太眉と長いまつ毛、存在感のあるリップなど、メイクを真似する女子もたくさんいます。

ファッションは60年代を上手に取り入れたモードなガーリースタイルを中心に、ワンピースやミニスカなど可愛いアイテムをさらりと着こなします。

彼氏は?結婚は?

恋多き女性としても有名なリリー・コリンズ。

歴代彼氏はニック・ジョナス、テイラー・ロートナー、ザック・エフロンなど筋肉&イケメンな男性ばかり!

現在は独身で恋愛についてはわかりませんが、去年は3本の映画に出演するほど多忙ですので、恋愛はお休みしているかもしれませんね。

2.リリー・コリンズ出演映画5選

作品名:あと1センチの恋

制作年:2014年

レビュー(ネタバレあり):

イギリスのある田舎町。子供のころから一緒に育ってきたロージーとアレックスは男女だけどお互いを異性ではなく親友として接してきました。

ところがロージーの18歳の誕生日に酔っぱらった二人はキスをしてしまいます。酔い過ぎたロージーはそのことを覚えておらず、最悪の日だったとアレックスに話します。

でもアレックスは自分とのキスが最悪だったのかと勘違いしてしまいます。

高校卒業後、2人はお互いの夢を叶えるために田舎を出てアメリカに行こうとします。

アレックスはハーバード大学に行くのですが、ロージーはボストンの大学に合格したものの、卒業パーティーに参加していたグレッグの子供を妊娠してしまい、イギリスに残ることになってしまいました。

アレックスはアメリカで新しい彼女もできるけれど、その生活に疲れていました。

ふとロージーに会いたくなったアレックスはロージーをアメリカに招待しますが、アレックスには彼女がいてさらには妊娠していることがわかりショックを受けます。

アレックスが今の彼女に言いたいことも言えない姿に失望し、2人は喧嘩別れしてしまいます。

ロージーは妊娠を隠していたグレッグに真実を話し、娘の為に結婚しますが結局グレッグの浮気で結婚生活はすぐに終わってしまうのでした。

アレックスはベサニーという女性と結婚することになり、結婚式でロージーは久しぶりにアレックスと話します。

会話の中でアレックスは18歳のキスのことをロージーは覚えていないことがわかり、自分たちの愛はいつもタイミングがズレていることに気づきます。

月日は経ちイギリスで小さいホテルを経営しているロージーのもとに、結婚がうまくいかなかったアレックスが訪れます。そして12年間の友情がやっと愛に成長して映画は終わります。

口コミ・感想:

・優しくて自分の事を一番わかってくれる人と一緒になれてよかったなぁ。。大好きな映画がまた一つ増えました!

・お互い好きなのに、どうしてそうなるっ!と遠回り遠回りしていて歯痒かった。ボロボロになりながらも頑張る彼女に元気づけられる作品でした。

・劇中の歌がどれも素晴らしく、最初から最後まで楽しく観ることができました。幼なじみの恋愛映画の王道って感じで最高でした!

出演作:白雪姫と鏡の女王

制作年:2012年

レビュー(ネタバレあり):

白雪姫は自分の父である国王が死に、後を継いだ現女王である継母の命令で城の中に幽閉されていました。

18歳の誕生日を機に外の世界を初めて見た白雪姫は、女王が豪勢な暮らしをするがために民衆が苦しむ姿を知りました。現実を目の当たりした白雪姫は女王と戦う決意をします。

手助けしてくれる人を探してパーティーに忍び込み、隣国の王子様と知り合います。惹かれあう2人を見て、王子に目を付けていた女王は怒り狂い白雪姫を殺害しようと計画します。

森に連れ出された白雪姫は女王の側近に殺さないでと懇願し、見逃してもらいます。王子は女王に人格が子犬になってしまう薬を盛られてしまいました。白雪姫は7人の小人の世話になりながら女王を倒すための修行に励みます。

ある頃、王子と女王が結婚することを知った白雪姫は会場に行って王子をさらうことに成功しますが、王子にはまだ魔法がかかったままでした。

白雪姫が王子に口づけすると正気に戻りました。王子を横取りされた女王は怪物を白雪姫に差し向けます。怪物が女王と同じネックレスをしていることに気づいた白雪姫はそのネックレスを切ると、なんと国王が現れたのです。

ネックレスが切られて魔法が溶けた女王は老婆へと姿を変え、消えてしまいます。王子と白雪姫は結婚し、国王も戻ってこの国も活気が戻りました。

そんな中、ある老婆が白雪姫にリンゴを献上します。白雪姫はそのリンゴを食べようとしますが、老婆の正体に気づき食べるのをやめてにっこり笑いました。

口コミ・感想:

・夢のようなおとぎ話がこんなにもリアルに映画で再現できるなんて、本当に素晴らしい作品だと思いました。私も白雪姫に生まれ変わってプリンスと結婚したい!

・みんながよくよく知っているお話を可愛く勇敢にアレンジ。ドキドキしながらもハッピーな結末にスカッとしました!

・コメディタッチのおとぎ話でとても楽しめました。エンディングのリリー・コリンズの歌は、さすがフィル・コリンズの娘だなと思わせる歌唱力です。

作品名:ハッピーエンドが書けるまで

制作年:2012年

レビュー(ネタバレあり):

小説家のビルは、3年前に離婚した妻のエリカが忘れられずにいました。

ビルの娘で小説家志望のサマンサは母を嫌い、愛を信じられずに恋愛をできないでいました。サマンサの弟のラスティはクラスメイトのケイトが好きですが億手で気持ちを伝えられません。

ラスティは大麻を吸ってエリカの家の感謝祭に行きます。エリカの再婚相手が好きになれないのです。

色々な経験をしなさいとビルに言われていたラスティは、思い切ってケイトのいるパーティーに行き、付き合うことができます。

本を出版することになったサマンサの記念パーティーが開かれ、そこにケイトも来ていたのですがいなくなります。

ケイトは以前麻薬中毒だったため、お酒を飲むと危険だったのです。ケイトのいるホテルに向かったラスティ達。コカインを吸ったケイトは倒れていました。

ケイトは治療のため、更生施設に入ります。ラスティは会えなくなりました。

サマンサが小さい頃、ビルが浮気して出て行ったことをサマンサは初めて聞きます。その時エリカは半年待っていてくれたのです。だからビルはエリカが出ていったら自分が待ち続けると約束していました。

その後サマンサは小説家として成功し、ラスティのもとにはケイトが更生施設で頑張っているという連絡がきました。

自宅で感謝祭を開いていると、呼び鈴が鳴ります。そこにはエリカの姿が。エリカはビルに謝罪し、自分の居場所がまだあればといいます。皆でエリカを歓迎し、乾杯します。

口コミ・感想:

・登場人物それぞれが、自分にとっての幸せを見つける物語。見終わった後、ほっとするような映画です。

・とても分かりやすいストーリーで、かつ丁寧に作られているので見やすいです。好き嫌い別れる作品だと思いますが、私は楽しめました。

・リリー・コリンズが魅力的だった!迷ったり悩んだりしながら幸せを手に入れる家族の姿に元気をもらえた!

作品名:シャドウハンター

制作年:2013年

レビュー(ネタバレあり):

クラリーは友人のサイモンとクラブに入り、男性が殺害されているのを目撃します。しかしサイモンや他の人には見えていないようです。

翌朝クラリーは壁一面に変なマークを書いた紙があることに気づきます。どうも自分が寝ている間に書いてしまったようでした。

サイモンに相談しようとカフェに行くと、そこには男を殺した若い男、ジェイスが現れます。

クラリーは自分が妖魔を狩るシャドウハンターの末裔であることに気が付くと、聖杯というものを巡ってジョスリンがさらわれたことを知り、助け出すべく動き出します。

サイモンと共にシャドウハンター研究所に連れていかれ、自分の記憶が魔力によって消されていることがわかり、魔力をかけたベインに会いに行きます。

クラリーは徐々に記憶を取り戻し、能力に目覚め始めました。

そしてジョスリンが隠していた聖杯の場所を探し当てるのです。聖杯を研究所に持ち帰ったクラリーですが、ホッジに奪われ、ホッジはヴァレンタインという悪者に引き渡してしまいます。

ヴァレンタインは自分がクラリーの父親であると告げますがクラリーはそれを信じませんでした。そしてジェイスとともにヴァレンタインを倒すことに成功します。

ジョスリンを助け出し、自宅に帰るクラリー。しかしジェイスが迎えに来て再びシャドウハンターの道へと戻っていったのです。

口コミ・感想:

・ジェイミーのかっこよさとリリー・コリンズの可愛さが際立っていました!アクション中心ですがくっつきそうでくっつかない恋模様も楽しめました。

・原作も読んでいたけどすごく良かった。ゴシックの世界観、ダークファンタジー好きには満足できる作品ですね。出演者が美男美女!

・130分という長尺ですが実にダレることなくスピーディーに展開していきます。様々な人間関係もうまく描写されていて面白かった。

作品名:心のカルテ

制作年:2017年

レビュー(ネタバレあり):

複雑な家庭環境で育ち、摂食障害となった20歳のエレン。

数々の治療を行ってきましたが、回復できずに大学も中退し、実家に帰ります。実家には義理の妹ケリーと義母のスーザンがいますが、父親は多忙でほとんど家にはおらずエレンにも関心がありません。

ある日スーザンの勧めでベッカムというメンタルケア専門の医師に会い、彼の行っているプログラムに参加することになります。

ベッカム医師の患者6名と共同生活を送り、そこで回復を目指すというものでした。

状況を変えたいエレンは、名前をイーライに変えますが、妊娠を隠していた同居人のミーガンが流産したことをきっかけに追い込まれ、施設から脱走します。

向かった先は本当の母、ジュディの所。ジュディはイーライの摂食障害の原因はマタニティブルーのせいだと考え、模擬授乳をします。

イーライはやせ細った自分がのたれ死ぬ姿を夢にみます。目を覚ましたイーライはジュディの元から去り、スーザンのもとへ。そして今度こそ摂食障害から回復するために施設へと戻るのでした。

口コミ・感想:

・摂食障害の患者をとてもリアルに描いた作品。リリー・コリンズがガリガリすぎて通常のコリンズの美しさが倍増して見える。

・ドキュメンタリーのようなリアルさ。重い話だけど一歩前に進む大切さに気付かされる作品です。キアヌは何をやっても似合うなぁ。

・リリー・コリンズの役作りが凄まじくて見入ってしまった。彼女の女優魂に感服です。同じ悩みを持った人と寄り添って助け合う姿に感動しました。

-女優・俳優

Copyright© エンタメあらすじ・ネタバレまとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.