漫画や映画・ドラマの情報てんこ盛り!芸能・エンタメ情報もたまに更新。

エンタメあらすじ・ネタバレまとめ!

https://www.makersmark.net

人妻マリエの漫画の内容はどんな感じ?ネタバレあり

更新日:

人妻マリエとは、どんな漫画?

作者

ロドリゲス井之介

発売日

2010/03

何巻まで、出てる?

人妻マリエのあらすじ

27歳の会社員、姉崎。しっかりとした仕事があり、趣味にも時間を使い、結婚を目前に控えた彼女もおりと、まさに公私ともに充実した日々を送っていた。

しかし彼は「二十代で結婚するなんて」といった雰囲気の同僚からの強い誘いを断り切れず合コンに参加。そこでやけに妖艶な女性、マリエと知り合い、いい雰囲気になってしまう。

そして彼女からの誘いに乗る形でホテルに行ったところマリエは眠ってしまい、まともなコミュニケーションを取ることは難しくなってしまう。

普通に会話を楽しんだり、あるいは傷つけずにその場を離れたりといった対応が、事実上不可能となった姉崎。

物凄い興奮と背徳感を感じながら、彼女の下着を覗き見たり、パンティ越しに手を乗っけたりと、半端な行動を繰り返すことに。

だがベッドから転げ落ちたことがきっかけで我に返り携帯をチェックしようとする。

が、その携帯は友達に取られてしまったために、連絡も取り合えず、帰宅して家のPCからメールを送るしかないとなり、姉崎は彼女の股間の匂いを嗅いでからホテルを出ていくことにした。

ホテルを出てからすぐにタクシーに乗り込み、多額の金がかかるのも構わず家に直行しすぐさまメールした姉崎だったが、幸い機嫌を損ねたような連絡はなかった。

それは姉崎の同僚の大江が、姉崎の携帯から姉崎の彼女であるミオと連絡を取っていたからだった。

普段顔文字を使っていなかった姉崎は、メールの感じが違っていたことでいぶかしがられてしまうが、幸い深刻な状況には至らなかった。

しかし姉崎の側はと言うと、魅惑的な女性、マリエとの熱い一夜がどうしても忘れられずにいた。デート中でもマリエの姿がちらつくなど、姉崎は明らかに合コン前の彼とは違っていた。

彼女であるミオに激しく愛されている最中でさえ、これでいいのか、とぼんやり考えていた姉崎。

休日、子供相手のサッカーコーチをしている際に、新人の桜川君という子と、その親御さんの紹介をされるが、桜川君の母親として登場した彼女こそ、あのマリエだった。

マリエは実はあの夜起きており、手を出せなかった姉崎のことを覚えていた。

再会に運命かもと言って、再び待ち合わせの場所と時間を告げてくる。結婚を間近に控えた状況で、今まで縁もゆかりもなかった女性と行動を共にしてもいいことはないといった理性的なことは十分分かっていた姉崎だった。

しかし彼女の魅力には抗い切れず、車を走らせてしまうのだった。

この漫画を見た感想

とにかく魔性を全面に宿したマリエさんのエロさがたまらない一作。際立ったキャラが作品を彩っている作品です。

男目線でいくと、先の展開がある程度読めてしまうのですが、何がどうなるのかという想像力をかきたてられる内容になっているため、つい先を読みたくなります。

わかっていても「見たい」という男の欲望をかきたてられる漫画。ある意味、王道的な路線と言えるでしょう。

具体的にえがかれている性的な描写のシーンも満足です。

シリーズの第一作目だが、準吾君も大きくなっているのに、平然と男狩りを続けるマリエさんの只者じゃない感じは凄まじいものがあります。

-漫画

Copyright© エンタメあらすじ・ネタバレまとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.