漫画や映画・ドラマの情報てんこ盛り!芸能・エンタメ情報もたまに更新。

エンタメあらすじ・ネタバレまとめ!

https://www.makersmark.net

実写版「るろうに剣心」の映画を見た感想|漫画より良い?

更新日:

大ヒットアニメ「るろうに剣心」は、果たして見る価値があるのでしょうか?

漫画がヒットすると、すぐ映画化するという流れは今も昔も変わらずです。

ただ、原作の根強いファンがいるほど、映画を見る目は厳しいものになります。特に評判がひどかったのは「進撃の巨人」で、監督がたたかれて可哀そうになるレベルでした。

「るろうに剣心」もアクションシーンがあったりと、原作にどれだけ近づけつつ「実写化の良さ」を伝えていっているのか。

実際に映画も漫画も見ているという方に、「るろうに剣心」の実写版の感想をうかがってみました。

るろうに剣心とは、どんな映画?

監督

大友啓史

るろうに剣心のあらすじ

日本征服を狙う志々雄を阻止するため京都に辿り着いた剣心は、志々雄一派に立ち向かうが、
志々雄は甲鉄艦・煉獄で東京へ攻め入ろうとしていた。
志々雄に連れ去られた薫を助けるために剣心は海へ飛び込み、一人岸へ打ち上げられたところを、師匠の比古清十郎に拾われる。

今の自分では志々雄を倒せない―剣心は清十郎に奥義の伝授を懇願する。
一方、剣心が生きていると知った志々雄は政府に圧力をかけ、剣心を人斬り時代の暗殺の罪で公開打ち首にするよう命じる。
果たして、最大の危機に立たされた剣心は、最凶の敵に打ち勝ち、行方不明の薫と生きて再び会うことができるのか―?

-アマゾンの内容紹介より

#佐藤健 #るろうに剣心 #ハエたたき #虫切り抜刀斎 #土屋太鳳

SAKURAさん(@fys_lover_hsam)がシェアした投稿 -

上映開始日

2012年8月

主な配役・キャスト

・緋村剣心(ひむらけんしん)・・佐藤健(さとうたける)

・神谷薫・・武井咲

・志々雄真実(ししおまこと)・・藤原竜也

・四乃森蒼紫(しのもり あおし)・・伊勢谷友介

・瀬田宗次郎(せた そうじろう)・・神木隆之介

・比古清十郎(ひこせいじゅうろう)・・福山雅治

何作品ある?

・京都大火編(前編)
・伝説の最期編(後編)

の2部完結型です。

この映画を見た感想

アクションシーンは見ていてどう感じましたか?

前編と後編、両方見ました。緋村剣心(佐藤健)の飛天御剣流は技名は叫びませんが、CGなしで素早い殺陣で演出していました。

リアルで飛天御剣流を使ったらこんな感じになるだろうと思いましたので、リアリティはありました。

漫画である物理的に不可能とも思われる技は使っていませんでした。評価は分かれるかもしれませんが、変に不自然で白々しいシーンがないので、見ていて安心できます。

特に緋村剣心vs瀬田宗次郎(神木隆之介)の殺陣のシーンは俳優の限界に近い速さで切りあっていました。

漫画とは違う内容でしたが、映画で対決シーンはスタント無し・CG無しで躍動感があり迫力がありました。

俳優・女優さんのキャスティングはどうでしたか?

佐藤健さんも武井咲さんも福山雅治さんもイメージ通りの役を演じていました。

高荷恵役の蒼井優さんや齋藤一役の江口洋介さんや志々雄真実役の藤原竜也さんも大物俳優・女優なのでイメージ通りに仕上がっていました。

ただ左之助役と弥彦役の2人は、知らない俳優さんだったので、漫画とは違ってあまり映画内でも目立つ見せ場がなかったためか、印象にほとんど残らなかったです。イメージも程遠いと感じました。

さらに四乃森蒼紫役の伊勢谷友介さんは、漫画の彼は暗い感じの寡黙なイケメンで書かれていたので、よく喋ったり叫んだりするシーンが多く見られたので、イメージと違いました。

メインどころの役者さんは、漫画のイメージを損ねない雰囲気と演技で、良かったと思います。

作品のストーリーは純粋に楽しめましたか?

私は漫画を読んでから映画を見ましたが、映画は面白かったです。

漫画を読み終えた後で映画を見ると内容が少し違いますが、結果は同じになっています。忠実に原作に従って・・という方には物足りないかもしれませんが。

漫画だとアジトの中つまり室内でずっと戦うのですが、映画では街中や海岸といった昼間に戦うシーンなど映画全体が明るい場面が多く見られました。

そのために戦いのシーンなどで人を斬ったり刺したりする場面があり血の出るシーンもあります。

あと志々雄が油をかけられて火をつけるシーンも映画内にありましたので、暴力的なシーンは生々しかった印象が残っています。

漫画を読んでいない人でも、前編から見ればわかるようになっているので、楽しめると私は思います。

原作漫画と比べて良かった点、悪かった点

良かったと思うのは、原作と異なるストーリーとなっていたことです。

原作は京都で戦艦を沈めますが、映画ではその戦艦で攻めてきて、その戦艦の中で最後の戦いをするので、原作とは一味違う内容に出来上がっていたことです。

原作とは違うアナザーストーリーとしても楽しめます。ただこの辺は、好みが分かれるところではありますが。

悪かった点は、主人公・緋村の飛天御剣流という超神速の必殺技が漫画ではありますが、映画では技名を叫んだり字幕で技名が表示されていないので、ただの早い居合斬りと見えてしまいます。

CGを使わなくても表現できる技は繰り出していましたが、やはり飛天御剣流っぽくは無かったです。でも志々雄の必殺技・剣を振ると火が出るものは、原作通りになっていました。

実写の映画版をオススメしますか?

映画版はオススメです。週刊少年ジャンプの漫画で多くの作品が実写化されていますが、その中でも「るろうに剣心」の出来は格段に上を行っています。

原作に忠実ではありませんが映画がオリジナル要素を含んでいることで、より面白くなっているので是非一度ご覧になってはいかがでしょうか。

-映画

Copyright© エンタメあらすじ・ネタバレまとめ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.